経営理念・経営方針

経営理念

  1. JA勝英は、農業振興をつうじて「食」と「農」と「緑」を守り、かけがえのない自然を次代に引き継ぎます。
  2. JA勝英は、地域のみなさまとともに生き、地域のみなさまとの共感の中で、心ふれあう地域づくりに取り組みます。
  3. JA勝英は、高い倫理観と責任感を持ち、地域社会に貢献できる事業と組織づくりに取り組みます。

経営方針

持続可能な地域農業の実現

当JAが取り組むべき今後の営農振興の方策を「営農振興計画」として策定し、生産者個々の農業経営支援、販売力の強化、担い手対策、安全・安心な農産物の提供、地産地消等に取り組み、持続可能な地域農業の実現を図ります。

  1. 営農振興基本方針の策定
  2. 重点作物の振興
  3. 新規作物の振興
  4. 担い手の確保・育成
  5. 農地利用集積の計画
  6. 営農指導体制の整備

豊かで暮らしやすい地域社会の実現

当JAは「くらしの活動(食育教育や高齢者生活支援等を通じてサポートする活動等)」の実践により、協同の輪の拡大に取り組みます。
そのために、組合員・利用者のくらしのニーズに応えるため、次の重点対象・重点メニューを設定し、JA事業との連携を深めた総合機能を発揮します。

  1. 「食と農」を軸とした地域活性化
  2. 「助け合い」を軸とした地域セーフティーネット機能の発揮
  3. 地域コミュニティー活性化の「場」の設定
  4. 「エコライフ運動」の実践
  5. 女性のJA運営参画

協同組合としての役割発揮 〜経営基盤強化戦略の実践〜

JAグループ岡山は、JAが協同組合としての役割を発揮し、地域に即した組合員・利用者目線に立った事業活動を展開することにより、組合員の拡大、資本・財務の強化、事業伸長を目指すこととしています。
これを受け、当JAとしても組合員との接点というべき支店の役割と機能整備を図り、組合員・利用者さらに地域住民のニーズに即したきめ細かな対応を、総合力を発揮し取り組んでまいります。
そのため、当JAとしてのビジョンを描き、安定した経営基盤の確保が図られるよう、JA経営基盤強化戦略を策定し、次の具体的戦略に取り組んでまいります。

  1. 地域に即した「JA経営基盤強化戦略」の策定と実践および管理

    (1)「JA経営基盤強化戦略」の策定と実践および管理

    (2)組合員加入目標の設定と加入推進

  2. 協同組合としての意識改革と人材育成の実践

    (1)人材育成・教育基本方針に基づく人材育成

    (2)活力ある職場づくり

  3. JA経営の健全性向上の実践

    (1)財務基盤の確立と健全経営

    (2)内部管理体制の整備・強化

    (3)コンプライアンス体制の充実・強化

このページに関するお問い合わせは...

本店 企画総務部 企画課

〒707-0003
岡山県美作市明見172-2

0868-72-1341

先頭へ戻る