JA勝英からのお知らせ

平成30年 新年のご挨拶

(2018年01月01日更新)
平成30年 新年のご挨拶
代表理事組合長 内藤 敏男
代表理事組合長 内藤 敏男

新年明けましておめでとうございます。

皆様には、輝かしい新春をお迎えのことと心よりお慶び申し上げます。旧年中はJAの事業・運営全般にわたり特段のご支援とご協力を賜わり、厚くお礼申し上げます。

なお、昨年10月に襲来した台風21号に伴う広戸風や大雨により、建物や農作物に甚大な被害を受けられた方々に対しまして、謹んでお見舞い申し上げます。当JAにおいては、迅速な共済査定や支払事務による契約者皆様の復旧のお手伝いに努めているところでありますが、改めて自然の脅威を思い知る災害となりました。

さて、わが国の景気は底堅い内外需を背景に長期の回復期間にあり、引き続き堅調に推移するものと予測されています。もっとも、雇用環境の改善に比して、賃金の伸び悩みや物価上昇・社会保険料の負担増などが重石となり、可処分所得の回復や個人消費の増加ペースは緩慢なままで、「低温で実感なき景気回復」との基調が見通されています。

平成30年の干支は「戊戌(つちのえいぬ)」です。戊(つちのえ)は植物が生い茂るという意味があり、一方、戌(いぬ)は元は滅で、草木が枯れるという意味があることから、合せて、一方が枯れて一方が生い茂る「変わり目」を意味し、枯れないための努力が求められる年にあたると言われています。

JA勝英にとりましても、平成30年度は①平成30年産米からの生産調整見直しへの対応(行政による生産目標数量配分の廃止・米の直接支払交付金の廃止など)、②農協法改正による理事の構成要件変更を受けての初の役員改選の実施、③同法改正による公認会計士監査に対応する内部統制の整備・完了、④事業改革の具体的実践、⑤一県一JAの実現に向けた本格的協議の開始等、次のステージへの変化を選択し、新たな目標に向かって尽力すべき年となります。

奇しくも平成30年度はJA勝英にとりまして合併20周年を向かえる節目の年に当たります。厳しく困難な時代にも多大なご支援をくださいました組合員皆様へのご恩と感謝を忘れず、これからの未来を見据えた「自己改革」への取り組みを加速させ、今後とも地域社会の維持・発展に貢献してまいります。
これまで同様のご支援とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

なお、合併20周年事業として、様々なイベント等を企画・展開することとしておりますので、その節はぜひ参加・足をお運びくださいますようご案内申し上げます。

結びになりますが、本年が組合員皆様にとりまして、最良の年でありますよう心からお祈りし、新年のご挨拶といたします。

勝英農業協同組合 代表理事組合長 内藤 敏男
平成30年の新春を迎え、各位のご健康とご多幸をお祈りいたします。
世代をこえた仲間とともに
女性部長 上原 輝子
女性部長 上原 輝子

新年あけましておめでとうございます。

皆様ご家族お揃いで、すがすがしい新年をお迎えのことと存じます。

日頃より、女性部活動につきましてはご理解とご協力をいただき、厚くお礼を申し上げます。

昨年は『JA勝英フレッシュミズ部会』の立ち上げもあり、JA勝英女性部活動は活気づきました。例をあげますと、女性部恒例の加工品コンテストにフレッシュミズ部会から参加・出品があり、その加工品が1位に輝きました。この結果を受け、私たち女性部もうかうかしてはいられないと気を引き締める一方で、とてもうれしく思いました。

他にも、県下全女性部をあげて「ニコニコおむすび運動」に取り組みました。笑顔の『ニコニコ』と数の「1個2個」の〝個〟をかけて『ニコニコおむすび運動』と名付けました。運動の内容は、「JA女性組織全体でそれぞれ〝おむすび〟を2個作って誰かに食べてもらい、米の消費拡大をしながら女性部の仲間を増やそう」というものです。JA勝英女性部でも「ニコニコおにぎりフェスタ」をはじめ、JA勝英の各支店まつりへの参加協力の時には、しっかりと握っていただき、『ホカホカのおむすびはお母さんの味』と喜んでいただきました。

また、本年度はJA女性組織3ヵ年計画の『JA女性踏み出す勇気 学ぼう 伝えよう地域とともに』の取り組み最終年度であります。

JA勝英女性部としましては、新しい活動に挑戦し、新たな一歩を踏み出したいと思います。『食と農』を基軸とした活動として、女性部の強みである食において、各地域に伝わる四季折々のレシピや情報を収集したり、食の大切さ・農の役割・豊かな暮らし方等を伝えていけたらと思います。女性部員一人ひとりが主体的に声をかけ、世代別に異なるニーズを踏まえて、それぞれの世代が楽しく参加できる活動メニューを作り、世代間交流を積極的に進めて参ります。

さて、JA自己改革は今、実践状況を確認する重要な局面を迎えています。JA勝英女性部としましては、JA自己改革にともに取り組むため、女性部で学習会を開き、女性部員の組合員化を図るなど、JA運営への積極的な参画推進運動を進めて参ります。今後とも、ご指導とご協力をよろしくお願いいたします。

最後になりますが、皆様方のご健康とご多幸をお祈り申し上げ、新年のご挨拶とさせていただきます。

家の光大会

家の光大会

アイシングクッキー作り

アイシングクッキー作り

加工品コンテスト(フレミズが1位に輝く)

加工品コンテスト(フレミズが1位に輝く)

ニコニコおにぎりフェスタ

ニコニコおにぎりフェスタ

心と体の健康教室(講演「交通事故と高齢者の関係」)

心と体の健康教室(講演「交通事故と高齢者の関係」)

先頭へ戻る