JA勝英からのお知らせ

平成30年度 JA勝英担い手支援対策について

(2018年04月25日更新)
JA勝英では、今年度も担い手支援および優遇措置を実施する事にいたしました。下記の担い手要件をクリアされる方が対象となり、申請をしていただくことで、支援及び優遇措置を受けることができます。下記要件をクリアされる方はこの機会にぜひ申請していただき、JA勝英の担い手となっていただきたいと思います。昨年は、223名の方がJA勝英の担い手として登録されています。

Ⅰ 担い手支援の目的

JA勝英において、積極的に「担い手」の確保・育成、集落営農の組織化支援に取り組み、地域農業の振興と「担い手」との関係強化に努めるために、営農・経済・信用・総務・共済が担い手支援チームを結成し連携をとりながら、「担い手支援策・担い手優遇措置」を実施する。

Ⅱ 対象とする担い手の要件

⑴個別事業対応農家の選定基準

ア.個別経営体

水稲+麦+大豆(黒枝豆を含む)+小豆(ささげを含む)+飼料作物+そば+なたね(搾油用)の栽培面積(水張面積)
260a以上
農業生産販売総額
500万円以上
野菜栽培面積
25a以上 又は 
ハウス栽培面積10a以上
果樹栽培面積
50a以上 又は 
ハウス栽培面積25a以上
花卉栽培面積
25a以上 又は 
ハウス栽培面積10a以上
ミニライスセンター調製玄米のJA出荷数量
200俵以上

イ.集団組織

①農業生産法人・集落営農組織(任意組織)
②園芸生産部会
⑵認定新規就農者

⑶上記農業者が、JAの事業の利用状況が良好であること。
※JA勝英の担い手として登録を希望される方は「担い手登録申請書」および「担い手優遇措置申請書」を平成30年5月1日までに提出ください。
問い合わせ先 JA勝英本店 営農担い手対策課
(TEL 0868-72-9028)または地域担い手担当まで

先頭へ戻る