勝英発!こだわりの特産品

黒大豆

イラスト

黒大豆『作州黒』

黒大豆

岡山県の黒大豆(丹波種)は県北部を中心に栽培されており、その生産量から、全国でも有数の産地の一つとなっています。勝英地域で採れる大粒の黒大豆を「作州黒」と名付けてブランド化を図っており、味の良いのが最大の魅力です。JA勝英では、この「作州黒」の普及に力を入れており、作州黒を使ったお茶や枝豆など、バリエーション豊かに展開し、黒豆の魅力を全国にアピールしています。

勝英地方の『黒大豆』はこちら

米穀

イラスト

美味しい!米穀

米穀

豊かな森が育むミネラルたっぷりの水と気象条件に恵まれた勝英地域では、主にコシヒカリを中心に米づくりが盛んです。寒暖の差が大きいこの地方では、米には甘味がのり、すぐれた食味を生み出します。また、畜産が盛んなことから、堆肥を使った土作りに取り組んでおり、一部地域では有機無農薬栽培も実施。安全で安心して食べられる良質米として好評を得ています。

勝英地方の『米穀』はこちら

野菜

イラスト

新鮮な野菜

野菜

中国山地から流れる清廉な水と、肥沃な土地の栄養をたっぷりと含んだ、おいしい野菜。管内では、アスパラ、いちご、しいたけ、白ネギ、やまのいも等々いろいろな野菜が生産されています。中でもアスパラには特に力を入れています。有機無農薬栽培も行うなど、栽培技術の研究にも努めています。JA勝英は、おいしくて、しかも安全・安心な野菜をお届けすることを第一に、作り手と一体になって取り組んでいます。

勝英地方の『野菜』はこちら

果樹

イラスト

自慢の果物

果樹

豊かな大地と、温暖な気候が育んだ勝英地域のフルーツは、ぶどう、白桃、なし、メロンなど種類も豊富で味も抜群。中でもピオーネ、白桃は県下でも歴史ある産地で、果物王国岡山の一角を担っています。作り手の愛情と工夫がいっぱいつまったフルーツたちをJA勝英は自信をもってお届けします。

勝英地方の『果樹』はこちら

花卉

イラスト

美しい花卉

花卉

生産者が手塩にかけて育てる花卉は、勝英のきれいな水と空気も手伝いとても色鮮やかです。栽培技術を常に研究し、品質を追求することに情熱を注ぎ、そして新しい品種にも積極的に挑戦しています。
産地としての規模は小さいけれど、その分1本1本に生産者の愛情が込められています。

勝英地方の『花卉』はこちら

林産物

イラスト

自然の恵み

林産物

那岐山・後山の麓に位置する勝英地方は、自然環境が豊かでもとから山菜がよく採れます。しかし、その恵まれた環境だけでなく、生産者の創意工夫と手間を惜しまない努力により高品質な作物が収穫されます。

勝英地方の『林産物』はこちら

加工品

イラスト

こだわりの加工品

加工品

主に岡山県の農水産物を使い、他でなかなか手に入らない「こだわりの品」を生産しています。

勝英地方の『加工品』はこちら

畜産

イラスト

良質な畜産物

畜産

那岐山から後山に連なる中国山地の、勝英地域は昔から畜産が盛んです。穏やかな気候と肥沃な緑の大地に囲まれて、畜産農家はきめ細かな思いやりと技術で、優れた畜産物を美味しさタップリに作り上げます。エサの厳選や衛生管理など、安全性には特に気を使っています。輸入物に勝る、味と品質の良さで国産ブランドの強化に取り組みます。

勝英地方の『畜産』はこちら

先頭へ戻る