今月の話題 PICK UP SHOEI

2018年4月25日更新

勝英地域のお米番付2017を開催!

写真

受賞されたみなさん

写真

JA勝英は3月20日、こだわりのおいしい米作りに取り組むため「勝英地域のお米番付2017」〜うまい米作り推進大会〜を開催し、生産者・全農おかやま・勝英普及指導センター・岡山県農林水産総合センター・木徳神糧株式会社・JA関係者ら約40名が出席しました。

JA勝英に出荷されたお米を品種別の3部門で食味分析を行い、上位5点を決めました。

コシヒカリの部最優秀賞を岸本要さん、きぬむすめの部最優秀賞を花房則道さん、あきたこまちの部最優秀賞を寺坂登さんが受賞されました。

表彰式の後、きぬむすめの部で最優秀賞に輝いた花房則道さんが「今だから味にこだわる」と題して事例発表を行いました。花房さんは29年度経営面積912aで、コシヒカリ、あきたこまち、きぬむすめ、ヒヨクモチ、中生新千本、黒大豆を作付けしています。講演の中で、良い作物を作るコツは「圃場は1枚1枚クセが違います。だから、クセを見抜きそれぞれに合った水の管理や肥料農薬を選ぶ事が大切です」と話されました。

平成28・29年度の2年連続で岡山県内産『きぬむすめ』が全国食味ランキング(日本穀物検定協会)で『特A』評価を取得しています。JA勝英では今後さらに県内産米の食味評価とブランド力アップを目指し、良食味米生産の支援に努めていきます。

受賞者一覧(敬称略)

コシヒカリの部
最優秀賞 岸本 要
優秀賞 山名 明・土井盛夫・濃野 稔・遠藤節司
きぬむすめの部
最優秀賞 花房則道
優秀賞 山下秀則・藤本 保・福田和慶・芦田 創
あきたこまちの部
最優秀賞 寺坂 登
優秀賞 岸本 武・堀江政由・清水嘉斗・勝間 晋

このページに関するお問い合わせは...

企画総務部 企画課

〒707-0003
岡山県美作市明見172-2 2階

0868-72-1341

先頭へ戻る